ブラジリアンワックスの種類と特徴

「ブラジリアン脱毛ワックス」とは、その名の通りブラジルで生まれた脱毛方法です。

1度に広い範囲の脱毛が可能で、慣れるまでは手間がかかってめんどうと感じることもありますが、何度も繰り返し慣れてくると短時間でお手入れが完了するようになります。

リーズナブルな料金で行えるのもブラジリアンワックスのポイントです。メーカーや使っている原料にもよりますが、1つ購入しておけば長く使えます。

ブラジリアンワックスは、大きく分けると油性タイプと水性タイプの2種類あります。
水性のメリットは肌に刺激が少ないことでしょう。原料にハチミツなどナチュラル素材が使われることが多く、安心して使用できるのがポイントです。

デメリットをあげるとしたら、粘着力が弱いことでしょうか。そのため油性ほどしっかり脱毛できないこともあります。油性のメリットは、毛と肌にしっかりつく粘着力です。

ただ、その分肌への負担が大きくなることも頭に入れておかなければなりません。
ブラジリアンワックスをする前は、毛や肌を清潔にしておきましょう。また、普段から保湿をしておくことも重要です。肌が乾燥していると、それだけダメージを与えやすくなるので気をつけましょう。

もっと手軽に、肌への負担を掛けずに除毛したい方には除毛クリームがおすすめ。
ブラジリアン脱毛ワックスのように毛根から根こそぎ抜き取ることはできませんが、痛みがなく初心者でも簡単に行えるのが魅力です。

男性にもおすすめの除毛クリーム⇒スリックマン

横浜中華街で発見したエスニック雑貨のお店

親戚と会食をするときに、時々横浜中華街に呼ばれます。
いつも夕食をともにするのですが、予約時間よりも早く到着してしまうことがあります。

中華街はご存知の通り、食の宝庫ですから、夕飯前にものすごい誘惑が…。
千巻、肉まん、小籠包、甘栗、タピオカミルクティーと全部食べたいくらいですが、お夕飯前なので我慢です。

誘惑オーラを避けるために雑貨屋さんに入ったのですが、そこがすごく気に入りました。
アジアンテイストのエスニック雑貨店で、チャイハネと言います。
お香やインド綿を使ったアパレルやバッグ、よくわからないおまじない的な飾り物まで所狭しと並べられていて、見飽きません。

シルバーのアクセサリーなんかも豊富ですし、それほどクセの強くないネックレスもあります。
私が気に入ったのは「パンジャ」という、ブレスレットとリングが一体になったようなアクセサリーです。

リングがなくて、チェーンを指に引っ掛けるタイプのものもあります。
手の甲までストーンやチェーンで飾れるものが多いです。

私の地元では見たことのないアクセサリーだったのと、リーズナブルな価格だったので、好みのデザインのものを数点購入しました。

姉妹店に和テイストのお店もあるようです。
「中華」街ではありますが、エスニックのお店も面白いですよ。